今は目標の為だけに時間とお金を使う

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「先週、折り込みチラシを3万枚も入れたのに、ぜんぜんお客さんが集まら
  ないんですよ。やっぱりこの店は場所が悪いのでしょうか・・・。」

ある日、同業の知人から電話がきました。

彼女はオークションでリサイクルの楽しさを知り、1年前に10坪程のの店舗を借りてリサイクルショップを開業しました。

子供が小学校に入学し手が掛からなくなったこともあり、夢だったショップのオーナーになったのです。
将来はご主人とふたりでこの店を大きくしたいと話していました。

もともと衣料品店の販売員としての経験もあったので、簡単に成功できると思っていたらしいです。
 しかし、いざオープンしてみると商品は思ったほど集まらない、お客さんも1日に数人しか来店しない。

今は旦那さんが勤めているので、赤字になっても生活していけるのですが、ここまで赤字が続くと、そろそろ家計が
危なくなってきたようなのです。

先日も旦那さんから「もうやめたら」と言われ、最後の勝負に新聞に折り込みを入れたとのこと。
経費にして10数万円・・・。

やっぱり結果は・・・。

旦那さんから「いいかげんにしろ!」と怒鳴られたそううです。

「こんなにがんばっているのに・・・どうして儲からないんでしょう・・・」

数年前、わたしがいつも口にしていた言葉でした。
「こんなにがんばっているのに・・・」

そんな話を聞いて「あっ、そう・・・」と言うほどわたしは冷たい人間ではありません。

ライバルだけどわたしが実践してきた方法をちょっとだけ教えてみました。

そのノウハウとは?

続きを読む

~この内容で人生が少しでもいいように変わればと思います~
スポンサーサイト
2006.12.28 09:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://gdjgrie48.blog86.fc2.com/tb.php/22-34ccb098

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。