今は目標の為だけに時間とお金を使う

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マーケット(市場)には、どんなプレイヤーがいるでしょうか?

答え!
日本の証券会社・銀行・ファンドなどの機関投資家
(大口投資家)と、我々個人投資家。

それに対して、外国(外資系)の証券会社・銀行・ファンドなどの機関投資家と、外国人個人投資家です。

プロじゃないのって、個人投資家だけじゃないですか。
株式市場という大きな世界の中で、プロじゃないのは個人投資家だけなんです。あとそれ以外は参加者全員がプロ。個人投資家は、仕事を持っている、投資もどこで勉強していいかわからない。そういう個人投資家がプロと同じ土俵で闘うわけです。同じ枠内、同じリングで闘うわけじゃないですか。どう考えても負けますよね。負けるのは当たり前だと思います。だって、彼らは朝から晩までずっと株のモニターに向き合って仕事をしているわけです。これらの中に我々がポンと飛び込んで、彼らから利益を取れるのか、株式市場で運用できるのかといったら、ちょっと無理そうだなと思ってしまいますよね。

 実際、無理なんです。だから個人投資家の99%は負組と言われています。

去年、株を買ったよという人は、絶対上がっていると思うんです。もし、買って下がっていたら、相当変な銘柄に投資していると思います。絶対、誰でも、もうかった相場なんです、去年までは。

そこで、みんな勘違いしちゃったんです。自分には実力がある、株はもうかるものだと勘違いしたわけです。しかし、それは勘違い、ただの幻だったということを、ライブドアショックが気づかせたわけです。ズド~ンと下落したでしょう。

続きを読む

~この内容で人生が少しでもいいように変わればと思います~
スポンサーサイト
2007.01.21 02:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://gdjgrie48.blog86.fc2.com/tb.php/189-309d7ddc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。